たまには技術系のお話を。

メインで使っていたPCのバッテリーが持たなくなってきて、新年早々新しいPCを買いました。
環境を整えたり、元のPCから引っ越しなどをしておりますと、、Windows10ではhostsファイルが
簡単には編集できないようになっているんですね。
↓こんな風におこられます。

一般には必要の無いことなんでしょうが、システム開発を生業にしておりますとこれは困ります。
別の場所にファイルを作って、そちらを更新してから上書きすればいいらしいですが、それもちと不便。

さてどうしたものかと考えまして、管理者権限でエディターが動くようにすればいいことにたどり着きました。

画像に見えるとおり「Terapad」というテキストエディタを愛用しておりますので、そのショートカットを
デスクトップに作ります。マウスの右ボタンで「プロパティ」を表示して、「詳細設定」を選ぶと
「管理者として実行」のチェックボックスがあるのでチェックを入れます。
↓こんな感じ。

このショートカットにhostsファイルをドラッグアンドドロップすれば編集出来ます。めでたしめでたし。

それにしても、これってUNIX/Linuxのsetuid/setgid見たいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です